ご飯(お米)に混ぜて「やずやの発芽十六雑穀」で栄養バランスを整えましょう!

雑穀ご飯が、最近人気の様ですね。

お米に色々な種類の穀物を混ぜて炊いた物が雑穀ご飯というのですが、この雑穀・・・。

1口に言っても、色々な種類があるのを知っていますか?

イネ科の植物でもある、稗(ひえ)・黍(きび)・粟(あわ)に加え、豆類でもある大豆(だいず)・小豆(あずき)等や玉蜀黍(とうもろこし)・蕎麦(そば)・はと麦も含まれます。

これらの穀物は、多くの食物繊維や豊富なミネラル及びビタミンを含んでいます。

その為、ご飯をお米のみで炊いた場合と比べると、簡単に摂る事が出来る栄養素の種類量もお米に雑穀を加えるだけで増やす事が可能なのが人気の秘密の様です。

『やずやの発芽十六雑穀』は次のような物は多数入っています。

●玉蜀黍・稗・モチ粟・モチ黍・モチ玄米・モチ麦・モチ赤米・モチ黒米・はと麦・押し麦・ハダカ麦・青玄米・大豆・青はだ大豆・小豆・黒豆

※苦り水に浸して、この中で12種類の穀物は発芽させています。

上の様な穀物がバランス良く16種類もブレンドされ、小袋に入れられているのがやずやの発芽十六雑穀です。

苦り水に浸し発芽させる事で、うまみ成分やγ-アミノ酪酸(ギャバ)を高め、しかも癖やニオイのある雑穀特有の物を抑えています。

『それじゃ~、調理方法も面倒なんじゃない?』と思っている方もいることでしょう。

しかし、調理方法は簡単です!

いつもの様にお米を研ぎ、その中に小袋に入ったやずやの発芽十六雑穀を混ぜ、多めの水加減(何時もより大さじ2~3杯増やす事)にして、何時も使っている炊飯器で同じく炊くだけですよ!

お米の様に、雑穀を研いだり洗ったりする必要も無いので本当に入れるだけですので簡単です。

栄養バランスが、何時も食べている白米を雑穀米に変える事で良くなりますので、何時も頭を悩ましているおかずの種類や数に拘らなくて済み、成長期のお子様や働き盛りの旦那様を持つママさん達には大変助かりますよね?

是非1度、試してみて下さい!

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
関連記事
  1. 電子レンジで簡単調理!『やずやの発芽十六雑穀 ふっくら一膳炊き』
    雑穀御飯の良さが、最近では見直されてきていますね? 普段食べている白米に色々な穀物を混ぜて炊くだけで、その雑穀がそれぞれ持っている栄養素が少しずつ色々とプラスされますので、簡単でしかも栄養面でも白米だ...
  2. 『やずや発芽十六雑穀』の購入方法とは?
    この『やずや発芽十六雑穀』には、2つのサイズ(タイプ)がありますので、紹介させて頂きます。 【レギュラーサイズ】 25g小袋が15袋入の物を1袋注文した場合の価格は、1944円(小袋1袋当たり126円...
  3. 『やずや発芽十六雑穀』のこだわりとは?
    手軽に何時ものご飯(お米)に混ぜて炊くだけで、栄養バランスが整えられると高い評判を得ている雑穀ご飯! しかし、メーカーによって色々な特長がある様です。 こちらでは、『やずやの発芽十六雑穀』について紹介...
  4. ご飯(お米)に混ぜて「やずやの発芽十六雑穀」で栄養バランスを整えましょう!
    雑穀ご飯が、最近人気の様ですね。 お米に色々な種類の穀物を混ぜて炊いた物が雑穀ご飯というのですが、この雑穀・・・。 1口に言っても、色々な種類があるのを知っていますか? イネ科の植物でもある、稗(ひえ...