とても飲みやすい『やずやの養生青汁』で野菜不足解消に役立てよう!

野菜の1日当たり必要摂取量は、成人で約350g必要だと言われています。

毎日生活していく上で、食生活にとても気を使っている人がいるかと思いますが、その方々であっても中々野菜を350g毎日摂取るする事は不可能に近いのです。

現代人にとって、この様な野菜不足は誰にも共通する慢性的な悩みです。

青汁を野菜不足解消の為に多くの方が飲まれていると聞いた事があります。

『緑黄色野菜のすり潰した物』の総称が、一般的には青汁と言われています。

各メーカーによって、原料となる緑黄色野菜を様々使用している様です。

例えば、明日葉やケールを主原料にした物等もありますが、『強く青臭さがあり美味しくない』という事が共通して言える事ではないでしょうか?

殆どの人が『身体に良いから仕方なく薬感覚で飲んでいる』という言葉通りの【良薬口に苦し】という事だと思います。

やずやの『養生青汁』の原料は、イネ科大麦若葉を使用しており、元々ミネラルやビタミン等の豊富な」栄養分を含んでいる大麦と、若葉という特に伸び盛りの頃を使用する事で、更に高い栄養価があるのです。

体内にこの高い栄養素を吸収されやすくする為に、セルロース(食物繊維)をやずやの『養生青汁』は取り除いています。

栄養素がセルロースに野菜が取り囲まれているので、体内に中々吸収されていかない為、そのままでは使用しない様にしているそうです。

また、この大麦若葉を原料として使用しているのは、出来上がった青汁も癖がなく大変飲みやすい物になっているのです。

野菜不足解消の為に毎日青汁を飲み続けているのであれば、高い栄養価でなお且つ、飲みやすい物を選びたいですね。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
関連記事
  1. 青汁の製法比較とメリット・デメリット
    青汁は、製造方法によって飲み方も変わってきます。 『中々続かない』という人は、青汁を自分の生活習慣に合わせ飲み方が出来る物に、選び直してみる事も考えなければいけません。 製造方法による、良い点と悪い点...
  2. 色々な緑黄色野菜を原料とした青汁の比較
    近年、青汁愛用者が健康維持の為に増えつつあります。 『青汁』と一言で言っても、原料でもある緑黄色野菜には色々ありますよね? ここでは、主な原料について纏めてみましたので、参考にしてみて下さい。 ■サン...
  3. タイプ・サイズ・コースが色々ある『やずやの養生青汁』の購入方法は?
    通信販売でやずやの『養生青汁』は購入可能で、インターネットやファックスの他にも、通話料金を気にする事がないフリーダイヤル(通話料無料)でも注文する事が気軽に出来ます。 商品タイプは小袋に15粒入ってい...
  4. 『やずやの養生青汁』バリエーション豊富な飲み方
    多くの青汁愛飲者の方は、『食生活が不規則で改善したい』『野菜不足は慢性化してしまい解消したい』と思って飲んでいるのではないでしょうか? しかし、あまりにも青臭さが強烈の為に苦手とし、多くの方は『出来れ...
  5. 無農薬大麦若葉使用・・・『やずやの養生青汁』の拘りとは?
    様々な部分で、やずやの『養生青汁』には拘りが見受けられます。 【原料】 大分県国東半島で生産されている大麦若葉を使用しています。 こちらは農業が古くから盛んな所で、気候が温暖且つ海風のお陰で病気の心配...
  6. とても飲みやすい『やずやの養生青汁』で野菜不足解消に役立てよう!
    野菜の1日当たり必要摂取量は、成人で約350g必要だと言われています。 毎日生活していく上で、食生活にとても気を使っている人がいるかと思いますが、その方々であっても中々野菜を350g毎日摂取るする事は...